本文へジャンプ

表彰事業

歯科材料・器械イノベーション賞

歯科材料・器械イノベーション賞について

本会では新的な歯科材料や器械の実用化に対する貢献を表彰することを目的としている。

歯科材料・器械イノベーション賞募集について

応募資格

下記の資格を有する代表申請者 1名および5名以内の共同申請者

  1. 本会正会員で、正会員歴5年以上の者
    賛助会員の場合は、賛助会員歴が5年以上の法人に所属する者
  2. 特に優れた革新的な歯科材料や器械を開発し、社会実装した者
  3. 主たる所属が企業である者
応募方法
提出資料
  1. 日本歯科理工学会 歯科材料・器械イノベーション賞応募申請書(様式1)(様式2)
  2. 応募する歯科材料・器械が社会実装されていることを証明する書類(例えば、医療機器添付文書)(各1部)

注:提出頂いた資料は返却いたしません。

本会正会員の方は学会からの通知は、学会に登録されている住所またはメールアドレスといたします。
学会に登録されている会員情報をOHASYSでご確認ください。
https://ohasys.net/login

応募締切日:2022年1月31日(消印または発送記録有効)

審査
  • 書類審査
  • 選考面接(申請者によるプレゼンテーションおよび質疑応答)
    ※書類審査結果および選考面接日は、応募者へ個別にご案内いたします。
表彰

各年度定時社員総会時

受賞者一覧

  • 認定資格のご案内

    ・申請は随時受付いたします。
    2022年7月末日締切分の書類審査合格者は、2022年9月(予定)に面接(オンライン)を実施いたします。
    詳細は書類審査合格者にメール連絡いたします。

  • 認定者一覧
  • 会員番号の確認方法

  • 日本歯科医学会
  • 日本医工ものづくりコモンズ
  • 日本接着歯学会
  • 歯科基礎医学会

ページの先頭へ戻る