本文へジャンプ

表彰事業

学術賞

学術賞について

本会の学術分野において顕著な功績を挙げ、若手研究者の育成に貢献している研究者を表彰する。

学術賞募集について

  1. 応募資格(次の各号のすべてに該当する者)
    ①10年以上の本会会員歴を有する者.
    ②過去5年間に日本歯科理工学会誌またはDental Materials Journal に3報以上の論文が掲載(共著含む)された者.
    ③日本歯科理工学会学術講演会において発表している者.
    ④Dental Materials Senior AdviserまたはDental Materials Adviserである者.
    ⑤教授の職にない者.
    ⑥本賞の受賞歴がない者.
  2. 選考対象(次の各項の基準に照らし合わせて審査を行う。)
    ①歯科理工学の後進の育成に貢献していること。
    ②歯科理工学分野において先導的・開拓的な研究業績をあげた者で、歯科材料または生体材料の進歩発達に寄与する有益な研究業績があること。

学会からの通知は、学会に登録されている住所またはメールアドレスといたします。
学会に登録されている会員情報をOHASYSでご確認ください。
https://ohasys.net/login

応募方法

応募締切日:2021年7月31日

受賞者一覧

  • 認定資格のご案内

    ・申請は随時受付いたします。
    2022年7月末日締切分の書類審査合格者は、2022年9月(予定)に面接(オンライン)を実施いたします。
    詳細は書類審査合格者にメール連絡いたします。

  • 認定者一覧
  • 会員番号の確認方法

  • 日本歯科医学会
  • 日本医工ものづくりコモンズ
  • 日本接着歯学会
  • 歯科基礎医学会

ページの先頭へ戻る