本文へジャンプ

出版物

Dental Materials Journal

日本歯科理工学会公式の英文雑誌で30年を超える歴史があり、国内および諸外国から歯科理工学に関する論文が掲載されております。

学術誌としての質の高さを測る1つの国際的指標インパクトファクターは
2.5(2022年IF)、2.5(5年IF)です。

<Dental Materials Journalの完全オンラインジャーナル化について>
Dental Materials Journalは、2023年のVol.42, No.1よりオンラインジャーナルのみ(電子版)の発行となります。

  • J-STAGE(外部リンク)より、フルオープンアクセスで閲覧出来ます。
  • 2024年4月1日以降、著者はすべての著作権を日本歯科理工学会に譲渡し、日本歯科理工学会はCreative Commons Attribution 4.0 International (CC BY 4.0)ライセンスの下で論文を公開することになります。
    2024年4月1日以前に発表された論文の著作権は日本歯科理工学会に帰属しますが、論文の再利用には本誌の著作権ポリシーに記載されているとおり、日本歯科理工学会の許諾が必要です。
  • バックナンバーのお申し込み・お問い合わせは下記よりお願いいたします。
    東亜ブック
  • Vol.42 No.1以降は冊子での発行はございません。
    J-STAGEより、フルオープンアクセスで閲覧出来ます。

ページの先頭へ戻る

<